Documentation

ドキュメントタイプの定義

Liferayでは、ドキュメントタイプは、ファイルをアップロードし、ドキュメントとメディアでそれらを分類するために使用されるテンプレートです。 これらのテンプレートはメタデータフィールドを使用して作成され、アップロードされたファイルの追加の検索可能な情報を提供します。

次の手順に従って、カスタムドキュメントタイプを定義します。

  1. 製品メニューProduct Menu)を開き、 サイト管理 メニューのコンパスアイコン(Compass)をクリックします。

    サイト内のドキュメントとメディアにアクセスするには、 サイトメニューSite Menu)を開き、 [Content & Data] → [ドキュメントとメディア] に移動します。

  2. [Content & Data] → [Documents and Media] の順にクリックします。

  3. [Document Types] タブをクリックします。

  4. 追加ボタン(Add)をクリックします。 新規ドキュメントタイプ フォームが表示されます。

  5. Document Types] タブをクリックします。

  6. 追加 ボタン(Add)をクリックして、[新規ドキュメントタイプの追加]フォームにアクセスします。

  7. [Main Metadata Fields] セクションを展開します。

  8. [作成]タブで、目的のフィールドを指定されたドロップゾーンにドラッグアンドドロップします。

    [作成]タブにフィールドを追加します。

  9. [Additional Metadata Fields] を展開します。

各フィールドを設定します。

必要に応じて、フィールドを互いにドラッグアンドドロップしてフィールドグループを作成できます。 各グループを1つのユニットとして設定することもできます。

  1. [保存] をクリックします。

[Documents and Media]の [Add] メニューからドキュメントを追加するときに、新しいドキュメントタイプを使用できるようになりました。

  1. (オプション)[Details] タブをクリックして、 説明 を入力します。

    [Details]タブに説明を入力します。

  2. (オプション)[追加メタデータフィールド] タブをクリックし、新しいドキュメントタイプに追加する既存のメタデータセットを選択します。

    [追加メタデータフィールド]タブでメタデータセットを追加します。

  3. (オプション)[権限設定] タブをクリックし、新しいドキュメントタイプを表示、編集、および管理できるユーザーを設定します。

    [権限設定]タブでドキュメントタイプの権限を設定します

  4. 保存] をクリックします。

保存すると、[ドキュメントとメディア]タブで新しいドキュメントタイプにアクセスできるようになります。このタブを使用して、新しいアップロードを開始できます。

ドキュメントタイプを使用して、新しいアップロードを開始します。

ドキュメントタイプを選択すると、設定済みのメタデータフィールドがユーザーに表示されます。 詳細については、 ファイルのアップロード を参照してください。

Liferay 7.3.x以前のバージョンの場合

  1. プロダクトメニューProduct Menu)を開き、 サイト管理 メニューのコンパスアイコン(Compass)をクリックします。

  2. フォームを作成するサイトを選択します。

  3. Content & Data] → [ドキュメントとメディア] の順にクリックします。

  4. Document Types] タブをクリックします。

  5. 追加ボタンAdd)をクリックします。 新規ドキュメントタイプ フォームが表示されます。

  6. 名前を入力します。

  7. 説明を入力します。

  8. Main Metadata Fields] セクションを展開します。

  9. メタデータフィールドをエディターにドラッグアンドドロップします。

    メインのメタデータフィールドをドラッグアンドドロップする

  10. Additional Metadata Fields] を展開します。

  11. ドキュメントタイプに関連付けるメタデータセットを選択します。 詳細については、 メタデータセットの定義 を参照してください。

    追加のメタデータセットを関連付けます。

  12. 保存] をクリックします。

[Documents and Media]の [Add] メニューからドキュメントを追加するときに、新しいドキュメントタイプを使用できるようになりました。

新しいドキュメントタイプが利用可能になりました。

ユーザーがそのドキュメントタイプの新しいファイルを作成すると、そのファイルはドキュメントについて説明するメタデータフィールドとともに表示されます。

新しい画像ドキュメントの作成