Documentation

ナレッジベースの使用

ナレッジベースアプリを使用して、専門的な製品ドキュメントを表示したり、完全な本やガイドを作成したりできます。 Markdownで書かれた記事のソースファイルをインポートすることもできます。 ワークフローに対応しているので、記事を公開する前に承認を求めることができます。 さらに、ユーザーが共通のアウトラインに沿って記事を作成できるように、記事テンプレートを作成することもできます。

ナレッジベースの主な機能は次のとおりです。

  • ナビゲーションはナレッジベース・ディスプレイウィジェットに組み込まれています。

  • 候補インターフェースは、記事に関するフィードバックを有効にします。

  • 記事はフォルダに保存されます。

  • フレンドリURL、ソースURL、カテゴリ設定、および関連するアセットのメタデータフィールドが存在します。

  • Markdownのソースファイルをインポートして、記事を作成および更新できます。

  • [GitHub上で編集]ボタン(GitHub button)を使用すると、読者を記事のソースリポジトリの場所(有効になっている場合)に移動させることができます。

ナレッジベースには、ページに追加できるウィジェットがいくつかあります。