Documentation

Documentation Menu
Go Back

項目

Liferay 7.4以降で利用可能

オブジェクトフィールドは、データベースのカラムを表すデータ定義で、さまざまなタイプの値を格納します。 すべてのオブジェクトにはデフォルトのシステムフィールドが含まれていますが、 カスタムフィールドを追加することができます。 ドラフトとパブリッシュの両方のオブジェクトに追加することができます。

オブジェクトドラフトを公開すると、Liferayは公開時にドラフトのすべてのフィールドとリレーションシップを含む初期データベーステーブルを作成します。 パブリッシング後に追加されたフィールドやリレーションは、サイドテーブルに追加されます(例: [Initial_Table_Name]_x)。

すべてのオブジェクトには、デフォルトのシステムフィールドが含まれていますが、カスタムフィールドを追加することができます。

Liferayは、バックエンドの特定のデータ型に対応するこれらのフィールドタイプを提供します。

項目タイプ(UI)

データ型(HEADLESS)

説明

集約

文字列

リレーションシップテーブルの値を用いて計算された読み取り専用の値を格納する。 利用可能な関数は、 count, sum, average, min, and max

添付ファイル

リレーション> Long

デフォルトでは、アップロードできるファイルのサイズは100MB以下です。このフィールドは、 ドキュメントとメディア で受け入れられるすべてのファイルタイプに対応しています。

ブール値

ブール値

真偽値を格納

日付

日付

日付の値を格納

小数(previously Double)

二重線

16 桁を上限とする 10 進数値の値を格納する。

例) 999.9999999999 (合計16桁

整数

整数

長さ9桁までの整数を格納する。

最大値: 2147483647

最小値: -2147483648

長い整数 (previously Long)

Long

16桁までの大きな整数を格納.

最大値: 9007199254740991

最小値: -9007199254740991

長いテキスト(previously Clob)

Clob

最大65,000文字をサポートするテキストボックスの値を格納します。ロングテキストフィールドを作成した後、許容される文字数を制限するように設定することができます。

候補リスト

文字列

選択リストのString値を格納.

小数の精度 (previously BigDecimal)

BigDecimal

丸めずに高精度の10進数を格納し、最大16桁の10進数までサポートします。

最大値: 999999999.9999999999

最小値: -99999999.9999999999

関連

Long

すべての関連するオブジェクトエントリーの数値IDを格納する。 オブジェクトは、一対多のリレーションの子側のオブジェクトに、自動的にリレーションシップフィールドを追加します。 詳細については、オブジェクトリレーションシップの定義を参照してください。

リッチテキスト

Clob

高度な書式設定ツールやメディア要素(画像、動画、音声など)を備えたテキストを保存できます。

Text (previously String)

文字列

最大280文字までの単純なテキスト値を格納します。テキストフィールドを作成した後、許容文字数を制限するように設定することができます。

オブジェクトにフィールドを追加する
カスタムステートの追加と管理
集計フィールド
添付ファイルフィールド