Documentation

PortletMVC4Springアノテーション

PortletMVC4Springは、要求をコントローラークラスおよびコントローラーメソッドにマッピングするためのいくつかのアノテーションを提供します。

@RenderMappingアノテーションの例

次の表に、@RenderMappingアノテーションの例をいくつか示します。

Description

@RenderMapping

他のハンドラーメソッドが描画リクエストに一致しない場合は、プライマリ描画リクエストを処理します。

@RenderMapping(params = "javax.portlet.action=success")

パラメーター設定javax.portlet.action=successがある場合は、描画リクエストを処理します。

@RenderMapping(param = "foo")

値に関係なく、fooという名前のパラメーターがある場合は、そのリクエストを処理します。

@RenderMapping(param = "!bar")

barという名前のパラメーターがない限り、そのリクエストを処理します。

@RenderMapping(windowState = "MAXIMIZED")

ウィンドウの状態がMAXIMIZEDの場合は、そのリクエストを処理します。 サポートされているポートレットウィンドウの状態は、NORMALMAXIMIZED、およびMINIMIZEDであることに注意してください。

@ActionMappingアノテーションの例

次の表に、@ActionMappingアノテーションの例をいくつか示します。

説明

@ActionMapping

他のハンドラーメソッドがアクションリクエストに一致しない場合は、プライマリアクションリクエストを処理します。

@ActionMapping(params = some.param=yourValue")

パラメーター設定javax.portlet.action=successがある場合は、アクションリクエストを処理します。

@ActionMapping(param = "foo")

値に関係なく、fooという名前のパラメーターがある場合は、そのリクエストを処理します。

@ActionMapping(param = "!bar")

barという名前のパラメーターがない限り、そのリクエストを処理します。