Documentation

Documentation Menu
Go Back

タグライブラリ

アプリ、テーマ、およびWebコンテンツで一般的に使用されるUIコンポーネントを作成するための強力なtaglibのセットを利用できます。 このセクションでは、次のtaglibについて説明します。

  • AUI:フォームやボタンなどの一般的なUIコンポーネントを作成します。

  • グラフ:データを視覚化します。 棒グラフ、折れ線グラフ、散布図、スプライングラフなどを作成します。

  • Clay:アプリ用のアラート、ボタン、ドロップダウンメニュー、フォーム要素など、 Clayコンポーネント を作成します。

  • フロントエンド:追加メニュー、カード、管理バーなど、ポータルのアプリ全体で一般的に使用されるUIコンポーネントを作成します。

  • Liferay UI:アイコンやタブなどの一般的なUIコンポーネントを作成します。

  • Liferay Util:追加のリソースのロード、パラメーターの定義、コンテンツのバッファーなど。

注釈

Chart taglibを除いて、各taglibはFreeMarkerマクロとして使用できます。 Chart taglibは、FreeMarkerマクロとして使用できません。 このセクションの記事では、各マクロに使用する適切な構文について説明しています。 使用可能なFreeMarker taglibマクロの完全なリストについては、 FreeMarker Taglib Mappings reference を参照してください。

このセクションでは、taglibsを使用してアプリの素晴らしいユーザーインターフェイスを構築する方法を学習します。