Documentation

Liferay Faces Portal

Liferay Faces Portal.jarファイルで配布されます。 ポートレットプロジェクトの依存関係としてLiferay Faces Portalを追加して、Liferay固有のユーティリティとUIコンポーネントを使用できます。 Liferay Faces PortalがJSFポートレットプロジェクトに含まれている場合、com.liferay.faces.portal.[version].jarファイルはポートレットのライブラリに存在します。

構成したJSF UI Component Suiteに基づいて、JSFポートレットに必要な.jarファイルがダウンロードされます。

Liferay Faces Portalに含まれる機能の一部は次のとおりです。

  • ユーティリティ:さまざまなポートレットAPIおよびLiferay固有の便利なメソッドを含むLiferayPortletHelperUtilを提供します。

  • JSFコンポーネント:一般的なLiferay DXP JSPタグに相当するJSFのセットを提供します(すべてを網羅しているわけではありません)。

    • liferay-ui:captchaportal:captcha

    • liferay-ui:input-editorportal:inputRichText

    • liferay-ui:searchportal:inputSearch

    • liferay-ui:headerportal:header

    • aui:navportal:nav

    • aui:nav-itemportal:navItem

    • aui:nav-barportal:navBar

    • liferay-security:permissionsURLportal:permissionsURL

    • liferay-portlet:runtimeportal:runtime

    詳細については、 https://liferayfaces.org/web/guest/portal-showcase をご覧ください。

  • 式言語:Liferay固有の情報を取得するためのliferayや、Liferayのデフォルトの国際化されたメッセージと統合するためのi18nなど、ELキーワードのセットを追加します。