Documentation

Bean Portletの使用

JSR 362 規格であるPortlet 3.0は、Contexts and Dependency Injection(CDI)を使用するBean Portletと呼ばれるポートレット開発のスタイルを備えています。 Bean Portletは、準拠ポータルの すべてのPortlet 3.0機能 を完全に活用し、Liferay DXPで完全にサポートされています。 Bean Portletのトピックは次のとおりです。