Documentation

サービスビルダーの基本

サービスビルダーを使ってみることで習得しやすくなります。 使用しながら基本を学びましょう。

  1. モデルコード、永続性コード、およびサービスコードの生成 :基本モデルを定義し、そこからコードを生成して、コードをDXPにデプロイします。 生成されたデータベーステーブルを確認し、DXPで新しいサービスをテストします。

  2. 生成されたクラスの理解と拡張 :生成されたクラスと拡張実装クラスについて説明しています。 基本の実装を拡張し、APIにサービス操作を追加して、DXPで公開します。

  3. ローカルでサービスを呼び出す :ポートレットアプリケーションでサービスを使用する方法を示しています。

モデルコード、永続性コード、およびサービスコードの生成 から始めましょう。