Documentation

MySQLクライアントの使用

アプリケーションの問題のトラブルシューティングやカスタム開発を行うために、データベース内のデータを表示することが必要になる場合があります。 データベースにアクセスするには、組み込みのMySQLクライアントを使用して、データベースと直接やり取りする必要があります。 この機能は、DXP Cloudの最新バージョンで利用でき、いくつかの短い手順でアクセスできます。

注釈

管理者*と貢献者*の権限を持つDXP CloudユーザーのみがMySQLクライアントを使用することができます。

前提条件

Liferayサービスを通じてMySQLクライアントを使用する前に、サービスを少なくとも以下のサポートされているイメージバージョンにアップグレードする必要があります。

Service サポートされる最小イメージバージョン
データベース liferaycloud/database:3.2.8
DXP (7.0を使用) liferaycloud/liferay-dxp:7.0.10-ga1-fp90-3.0.19
DXP(7.1を使用) liferaycloud/liferay-dxp-7.1.10-ga1-fp17-3.0.19
DXP(7.2を使用) liferaycloud/liferay-dxp-7.2.10-sp1-fp4-3.0.19

警告

データベースイメージを MySQL クライアントをサポートするバージョンにアップグレードすると、データベースの読み取り専用ユーザが初期化されます。 アップグレード前にこのユーザーのパスワードを設定しなかった場合、デフォルトのパスワードが使用され、後で変更することはできません。 詳細は Changing the Read-Only Database Password を参照してください。

MySQLクライアントへのアクセス

  1. DXP Cloudコンソールにログインします。

  2. 正しい環境に移動し、[ Services]をクリックします。

    サービスに移動して、ご使用の環境のすべてのサービスを表示します。

  3. liferay サービスをクリックします。

  4. この変数は、 環境変数 タブ内から追加できます。

    [シェル] タブをクリックして、MySQLクライアントが使用可能なシェルにアクセスします。

  5. この画面のシェルに mysql と入力します。 これにより、MySQLクライアントにログインし、読み取り専用のクエリを実行できます。 たとえば、 `show tablesを実行すると、すべてのテーブルを表示できます。

![mysqlコマンドとshow tablesコマンドを実行します](./using-the-mysql-client/images/04.png)</ol>

利用可能なすべてのコマンドについては、公式の MySQL Client ドキュメント を参照してください。

読み取りおよび書き込み権限でのログイン

デフォルトのユーザーは、データベースに対して読み取りクエリのみを実行でき、データを操作することはできません。 しかし、データベース内のデータを操作できるようにするために <0>重要な であれば、シェルにこのコマンドを入力することで、データベースの認証情報を使用してログインすることができます( <1>mysqlとだけ入力するのではなく)。

しかし、データベース内のデータを操作できることが 重要 であれば、シェルにこのコマンドを入力することで( mysql`とだけ入力するのではなく)、データベースの認証情報を使ってログインすることができます。

mysql -u <user_name> -p <database_name>

データベース名、ユーザー名、パスワードは、 portal.properties ファイルで確認できます。

読み取り専用データベースのパスワードの変更

サポートされているバージョンのデータベース サービスをまだデプロイしていない場合は、データベース サービスの LCP_DATABASE_READONLY_USER_PASSWORD 環境変数の LCP.jsonに独自のパスワードを設定することで、デフォルト ユーザーに独自のパスワードを設定することができます。

重要

MySQL クライアントをサポートするバージョンを使用してデータベースサービスをデプロイしている場合、デフォルトユーザーはすでにデフォルトパスワードで初期化されています。 このパスワードは後で変更することはできないので、データベースサービスをデプロイする前に LCP_DATABASE_READONLY_USER_PASSWORD 環境変数を追加してください(初めてデプロイする場合や、上記よりも古いバージョンのイメージから更新する場合など)。 それ以外の場合は、デフォルトの生成されたパスワードを使用する必要があります。

次に、適切なDockerイメージバージョン(またはそれ以降)に更新し、 を使用してサービス 再デプロイし、MySQLクライアントが使用できるようにします。

LCP_DATABASE_READONLY_USER_PASSWORDでデフォルトユーザーのパスワードを設定した場合、同じ環境変数を liferay サービスに追加します。 それ以外の場合は、この変数を追加しないでください。 これにより、サービスはデフォルトのパスワードを使用します。

この変数は、 環境変数 タブ内から追加できます。

[環境変数] タブをクリックして、必要に応じてパスワードを設定します。