Documentation

Liferay DXPサービスの設定

Liferay DXPを設定するには、DXPシステム設定を使用する方法と、設定ファイルとプロパティファイルを使用する方法があります。 DXP CloudのLiferay DXPインスタンスのDXPプロパティおよび設定ファイルは、リポジトリのLiferay DXPサービスディレクトリにあるconfigフォルダのいずれかに配置することでデプロイされます。

lcp
└── liferay
  ├── LCP.json
  └── config
    ├── common
    ├── dev
    ├── local
    ├── prd
    └── uat

common/ディレクトリを除き、特定のサービスの環境フォルダ(devuatprodなど)に追加された変更は、対応する環境にデプロイするときにのみ伝播されます。 common/ディレクトリに追加された変更は、ターゲットのデプロイ環境に関係なく、常にデプロイされます。 これは、lcp/liferay/内のconfigdeploylicense、およびscriptディレクトリに適用されます。

ポータルプロパティ

ポータルプロパティは、Liferay DXP環境を設定するために使用されるフォームportal-*.propertiesのファイルです。

オンサイトのLiferay DXPインスタンスでは、これらのファイルは$LIFERAY_HOME内に属しています。 Liferay DXP Cloudを使用する場合、これらのファイルを適切な config フォルダに配置して、デプロイ時にLiferay DXPインスタンスの $LIFERAY_HOME にコピーします。

これらは、configフォルダのいずれかで使用できるポータルプロパティ形式のファイルです。

  • portal-all.properties:環境全体でLiferay DXPを変更するプロパティが含まれています

  • portal-env.properties:現在の環境にのみ影響するプロパティが含まれます(たとえば、環境ごとに異なる外部サービスの資格情報とURLエンドポイント)

  • portal-clu.properties:DXP CloudでLiferay DXPをクラスタリングするための事前設定されたプロパティが含まれています。 詳細は、DXP Cloudでのクラスタリングのセットアップを参照してください。

  • portal-ext.properties: Liferay DXP 設定 の最終的な変更が含まれています。ほとんどのプロパティは portal-all.properties および portal-env.propertiesで設定 されているため、このファイルは空であることが多いです。

注釈

ポータルプロパティは、環境変数として定義することもできます。 詳細は 環境変数リファレンス を参照してください。

OSGiの設定

OSGi設定(.cfg または .config ファイル)は、Liferay DXPでOSGiコンポーネントを設定するために使用されます。

これらの設定ファイルは、 $LIFERAY_HOME内の /osgi/configs フォルダに属しています。 Liferay DXP Cloudを使用する場合、これらのファイルを適切な config フォルダに配置して、デプロイ時にLiferay DXPインスタンスの /osgi/configs にコピーします。