Documentation

サポートアクセス

サポートアクセスは、LiferayのエンジニアがDXP Cloudのプロジェクト環境に直接アクセスすることで、トラブルシューティングを迅速に行うためのオプション設定です。 DXP Cloudの管理者は、個々のプロジェクト環境に対してサポートアクセスを有効または無効にすることができます。

サポートアクセスを有効にすると、Liferayサポートエンジニアは以下の情報への読み取りアクセスができます。

  • プロジェクトコンソール

  • サービスログ

  • コントロールパネルの設定

  • DXP Cloudサービスがホストされている地域

  • チームメンバーとその役割

  • メンバーの活動

注釈

サポートアクセスでは、Liferayサポートエンジニアがお客様のプロジェクトにアセットをデプロイしたり、書き込みアクションを実行することはできません。

サポートアクセス設定の変更

サポートアクセスは各環境でデフォルトで有効になっていますが、管理者はいつでも無効にすることができます。

以下の手順でSupport Accessの設定を変更してください。

  1. 設定] → [サポートアクセス] に移動します。

  2. トグルスイッチを任意の設定([有効] または [無効])にします。

図1:管理者はSupport Accessを有効または無効にすることができます。

アクセスをサポートする変更の監視

Support Accessに変更があった場合、誰がいつ変更したかを示す新しいアクティビティが登録されます。 これらのアクティビティは、 [アクティビティ] → [一般] に表示されます。

図2:「一般的なアクティビティ」パネルには、Support Accessの変更点が表示されます。

また、DXP Cloudでは、サポートアクセスの設定が変更されると、チームメンバー全員にメールが送信されます。

図3:サポートアクセスの設定が変更されると、メールで全員に通知されます。