Documentation

第5ステージウェブサーバー設定の移行

Liferayの設定とカスタマイズがDXP Cloudに展開されたので、次の段階としてWebサーバーの設定を移行します。 この作業では、Web サーバーを Nginx に移行し(必要な場合)、Nginx のすべての設定ファイルとカスタマイズ(シェル スクリプトと静的コンテンツ)を DXP クラウド環境にデプロイします。

ウェブサーバをNginxに移行する

DXPクラウドは、WebサーバーとしてNginxのみをサポートしています。 まだ Nginx を使用していない場合は、まず Web サーバと設定を Nginx に移行してください。 詳しくは、 Nginxサイト をご覧ください。

ちなみに

Nginxへの移行についてお困りの方は、 DXPクラウドサポート までお問い合わせください。

Nginxの設定を整理する

次に、Nginxの設定をリポジトリに移動し、DXP Cloudにデプロイします。

注釈

特定のNginxの設定を整理する必要がない場合は、このステップをスキップしてください。

先に クローンしたプロジェクトリポジトリでwebserver/configs/{ENV} フォルダ(DXP Cloud 環境に対応)に移動して、Nginx 設定ファイルをすべて、このパターンに従って該当環境フォルダに配置します。

  • Nginxの設定ファイル(.conf)を webserver/configs/{ENV}/conf.d/に配置する。

  • var/www/html/ ディレクトリのオーバーライドを webserver/configs/{ENV}/public/に配置します。

  • その他のオーバーライド( /etc/nginx/ ディレクトリ用)は webserver/configs/{ENV}/に入れてください。

ちなみに

webserver/configs/common/ フォルダに置かれたファイルは、デプロイされるとすべての環境に適用されます。

詳しくは、 Web Server Service Configurations を参照してください。

ちなみに

Nginx の設定ファイルがどのようなものかは、設定例 here をご覧下さい。

Webサーバーのカスタマイズを整理する

注釈

これらのカスタムシェルスクリプトやWebサーバーの静的コンテンツがない場合は、この手順をスキップしてください。

DXP Cloud プロジェクト リポジトリで、すべてのカスタム シェル スクリプトを適切な webserver/configs/{ENV}/scripts/ 環境フォルダーに配置します。

すべての静的コンテンツを適切な webserver/configs/{ENV}/public/ 環境フォルダーに入れます。

すべてのカスタムコンテンツをリポジトリに整理したら、DXP Cloud環境に変更をデプロイする準備が整いました。

ビルドの作成とデプロイ

次に、これらの変更点を含むビルドを作成してデプロイし、DXP Cloud 環境に適用する必要があります。

変更を伴うJenkinsビルドの作成

Gitがインストールされている端末でGitコマンドを実行し、変更内容を送信します。

  1. 変更したファイルをGitに追加します。

    git add .
    
  2. 変更内容とメッセージを添えてコミットしてください。

    git commit -m "DXP Cloud Migration Stage 5"
    
  3. 変更をGitHubにプッシュします。

    git push origin master
    

プロジェクトはGitHubのリポジトリにリンクされているため、変更をプッシュすると自動的にビルドが作成されます。 ビルドが完了するのを待ってから、次に進みます。

ビルドを選択した環境にデプロイする

最後に、 DXP Cloud Console を使用して、完成したビルドを選択した環境にデプロイします。

  1. DXP Cloud Consoleで、Buildsページに移動します(ページ上部のリンクを使用します)。

  2. リストの中から前回作成したビルドを探し、[アクション]メニューから Deploy build to をクリックします。

    ビルドのActionsメニューでデプロイします。

  3. ビルドをデプロイする環境を選択します(例: acme-dev)。

  4. 以下の情報を読み、確認ボックスを選択して、展開結果を確認します。

    チェックボックスにチェックを入れ、準備ができたらビルドをデプロイしてください。

  5. Deploy Build をクリックします。

ビルドは選択した環境にデプロイされ、 Web サーバ サービスが再起動すると、選択した環境に Nginx の設定やカスタマイズが適用されます。

次のステップ

これで、DXPクラウド環境へのWebサーバー構成の移行は完了です。 次に、 Elasticsearchの設定を移行します.