Documentation

リアルタイムのアラート

Liferay DXP Cloudは、プロジェクトの予期しない動作をシステム管理者に警告できます。 予期しない動作には、オートスケーリングイベント、予想より高いメモリ消費量、CPUが割り当てられた割り当てに到達すること、またはデータベース接続の問題が含まれます(ただし、これらに限定されません)。 ここでは、アラートを設定して表示する方法を学びます。

アラート設定

DXP Cloud管理コンソールを介してアラート設定を設定できます。 次の手順に従ってください。

  1. ナビゲーションバーの右上にあるプロフィール写真をクリックし、[ アラート設定]を選択します。

  2. アラートごとに、受信方法のチェックボックスをオンにします(コンソールまたはメール、あるいはその両方)。 アラートを無効にするには、すべてのチェックボックスをオフにします。

  3. 完了したら、[ Save Alerts Preferences ]をクリックします。

リアルタイムアラート

アラートページ

Alerts ページから、コンソールに配信されたアラートにアクセスできます。 このページにアクセスするには、上部ナビゲーションバーのベルアイコンをクリックします。 表には、アラートごとに次の情報が表示されます。

  • ステータス: アラートの現在の状態。 各アラートは、特定のイベントによってトリガーされます。 イベントがまだ発生している場合、そのアラートステータスは 継続中です。 イベントが終了した場合、アラートのステータスは 解決です。

  • 開始時刻: アラートが開始された時刻。

  • 期間: アラートが持続した時間。

表の上にあるボタンを使用して、次のアクションを実行できます。

  • 未読アラート/すべてのアラート: 未読アラートのみ、またはすべてのアラートを表示します。

  • すべての環境/その他の環境: アラートを環境でフィルタリングします。

  • 環境の左側のメニューで[ チーム ]タブをクリックします。

  • アラート設定: アラート設定ページに移動します。

リアルタイムアラート