Documentation

VPNをDXP Cloudに接続する

DXP CloudのVPN機能を使用して、DXP Cloudサービスをプライベートネットワーク上の外部サービスに接続できます。 例えば、会社のVPNでしかアクセスできないディレクトリやアプリケーションにDXP Cloudサービスを接続する必要があるかもしれません。 ここでは、その方法を学びます。

VPNに接続する

  1. 環境の[ 設定 ]タブに移動します。

  2. VPN接続のタイプを選択します。 サポートされているタイプは次のとおりです。

    • オープンVPN

    • アイピーエスセック

  3. VPNの必須フィールドに入力します。

    • サーバーアドレス:サーバーのアドレス。

    • アカウント名:管理者のメールアドレス。

    • パスワード:管理者のパスワード。

    • 証明書:証明書コード。

    • Forwarding IP:IPアドレス。

    • 転送ポート:ポート番号。

    • ローカルホスト名:VPNのローカルホスト名。

    • ローカルポート:VPNのローカルポート番号。

  4. [ Connect VPN]をクリックします。

接続後にVPNからサービスを切断するには、[ 切断 ]ボタンをクリックします。

図1:[設定]タブからVPNに接続できます。

ポート設定

VPNに接続すると、リクエストを転送するポートを選択できます。 次の手順に従ってください。

  1. 同じページで、[ VPNポートの追加]をクリックします。

  2. DXP Cloudのローカルホスト名とポートを入力します。

  3. VPNの転送ホスト名とポートを入力します。

  4. 終了したら、[ Add Port ]をクリックします。

ポートを削除するには、その アクション ボタン(Actions)をクリックし、 削除を選択します。

図2:ポート転送を設定することもできます。