Documentation

デプロイタイプについて

サービスのデプロイタイプによって、パフォーマンス、メモリ使用量、ファイルまたはボリュームへのアクセスなど、サービスの機能に関するさまざまな側面が決まります。 DXP Cloudは、そのサービスに2つの展開タイプを提供します: Deployment および StatefulSet

デプロイメントタイプの違い

Deployment タイプには次の機能があります:

  • ネットワークファイルシステム(NFS)は、このサービスで利用可能なディレクトリにマウントされている

  • ネットワーク識別子はランダムである(例: liferay-89f9f559liferay-d1267401

  • デプロイとスケーリングは順不同

  • 自動ローリング更新は順序付けされていない

一方、 StatefulSet タイプには次の機能があります:

  • サービスには専用SSDが割り当てられる

  • ネットワーク識別子が安定していてユニークである(例えば、 search-0search-1

  • デプロイとスケーリングが順序付けされている

  • 自動ローリング更新が順序付けされている

以下は、 DeploymentStatefulSet タイプの間のいくつかの際立った特徴を要約しています:

Type (Automatic Copy)

目的

リソース使用量と起動時間

ローカルボリューム専用のSSD

NFSへのアクセス

オーダードスタートアップ/スケーリング

デプロイ

NFSを使用したステートレスアプリケーション

消費するリソースが少なく、 StatefulSet タイプより速く起動します

X

X

ステートフルセット

ステートフルアプリケーション

より多くのリソースを消費し、 Deployment タイプよりも起動が遅くなります

X

一般に、 Deployment タイプはより軽量であり、より高速なデプロイメント、およびサービス間での共有ボリューム(ドキュメントライブラリなどの共有ファイル用)を可能にします。 StatefulSet タイプは、デプロイメントとリソース使用量(プロジェクトに割り当てられたメモリとCPUの合計を含む)の方がコストがかかりますが、専用SSDを使用することにより、デプロイメントを通じてデータを保持し、ファイルアクセスパフォーマンスを向上させます。

共有ボリューム(NFS)とSSDストレージの比較

Network File System(NFS)は、すべての Deployment タイプのサービスで利用できます。 NFSは、サービスが再デプロイされるか削除されるかに関わらず存続します。

NFSに格納されているボリュームは、すべての Deployment タイプのサービスでも利用できます。 ドキュメントライブラリへのアクセスを共有するために、 Liferay および Backup サービスでは、NFSがそのまま使用されます。 NFS用のボリュームの設定の詳細は、 永続的なファイルシステムボリュームの設定 を参照してください。

StatefulSet タイプのサービスには、代わりにすべてのボリュームストレージ専用のSSDがあります。 StatefulSet タイプのサービスで使用できる専用SSDは、他のサービスからアクセスできません。 また、SSDに保存されたボリュームは、再デプロイ時やサービスの削除後も保持されます。 クラスター化された StatefulSet サービスでは、各インスタンスは異なるボリュームを持ちます。

DXP Cloudのサービスの設定方法

以下は、DXP Cloudのサービスがどのように事前設定されているかの詳細です:

  • Liferay および Backup サービスは Deployment タイプを使用するため、NFSに保存されているドキュメントライブラリへのアクセスを共有できます。

  • Database および Web Server サービスも Deployment タイプを使用するため、軽量のままですばやく起動できます。

  • CI サービスは StatefulSet タイプを使用するため、専用SSDを使用することにより、ファイルアクセス速度が向上します。

  • Search サービスも StatefulSet タイプを使用するので、検索の速度が向上し、サービスが再起動してもSSDに保存されている検索インデックスが失われません。

デプロイメントの種類の設定

デフォルトでは、DXP Cloudのサービスは、大部分のユースケースに適合するように事前設定されています。 ただし、各サービスのデプロイメントの種類は、サービスの LCP.jsonkind 変数を介して設定できます。

{
    "id": "search",
    "kind": "StatefulSet"
}

注釈

DXP Cloudでのサービスのデプロイメントの種類は、データの損失やパフォーマンスに影響を与える可能性があるため、注意して変更する必要があります。