Documentation

在庫管理システムの活用

利用可能:Commerce 2.1以降

Liferay Commerceの 在庫管理 システムは、ユーザーがLiferay Commerceのインスタンス全体の在庫を管理するための単一の場所です。

ユーザーは、在庫商品の追加、特定のアイテム(SKU)の注文一覧の表示、予備在庫の指定、商品の変更履歴の表示などができます。 また、在庫管理は倉庫と連動しており、ここから各倉庫にある在庫を確認することもできます。

在庫を管理するには、 グローバルアプリケーション メニュー→ [コマース] → [在庫] に移動します。

注釈

在庫管理は、Commerce 2.0または2.1を使用している場合、コントロールパネルにあります。

在庫商品の追加

各在庫商品は、SKUによって追跡されます。 ユーザーは、 在庫管理 に複数のSKUを追加し、各SKUに十分な数量があることを確認することができます。

在庫商品を追加する:

  1. コントロールパネル] → [コマース] → [在庫] に移動します。

  2. Add Icon)アイコンをクリックします。

  3. 次のように入力します:

    • SKU] : CHINAWARE-GRAY

    • Warehouse] : United States - Southwest

    • Quantity] :120

    新しい在庫商品を追加します。

  4. 完了したら、 [Submit] をクリックします。

新しい在庫商品が追加されました。

重要

在庫の各商品は、少なくとも1つのSKUに関連付けられている必要があります。

予備在庫の設定

予備在庫とは、物理的には倉庫にあるが、販売する商品とは別に確保しておく販売不可の商品の在庫のことです。 これは、見込み注文のためであったり、商品を別のチャネルで販売するためであったりします。 設定すると、設定された倉庫に対して、商品の利用可能な在庫が減ります。

安全在庫量を設定する:

  1. SKU(12 PACKMOCHA)をクリックします。

  2. 3点アイコン(Actions)をクリックし→倉庫の横にある [編集] をクリックします。

  3. 次のように入力します:

    安全在庫量を設定します。

  4. 完了したら、 [Save] をクリックします。

  5. ウィンドウを閉じます。

安全在庫量が設定されると、 [Available] の欄にある数が減少します。

安全在庫量を設定することで、その倉庫の利用可能な在庫を減らすことができます。

受注オーダーを確認する

  1. SKU (MIN55681)をクリックします。

  2. On Order] タブをクリックします。

    安全在庫量を設定することで、その倉庫の利用可能な在庫を減らすことができます。

ユーザーは、このSKUを含むすべての注文を見ることができます。

入荷在庫の追加

ストアマネージャーは入荷量や配達予定日を入力することができます。

  1. SKUをクリックします。

  2. 入荷] タブをクリックします。

  3. Add Icon)アイコンをクリックします。

  4. 次のように入力します:

    • Quantity] :20

    • Destination] :倉庫を選択します(米国北東部)

    • Expected Delivery Date] : 将来の日付を選択します (2020年7月1日)。

    入荷在庫を追加します。

  5. 完了したら、 [Submit] をクリックします。

入荷量が追加されると、 [概要] タブで更新されます。

入荷量は、SKUの[概要]タブで更新されます。

在庫変更の確認

チェンジログは次のイベントを追跡します。

  • 注文が行われると、注文を満たすために数量が予約(割り当て)されます。

  • 出荷が作成されると、以前に予約された数量が確定されます。以前に予約した総量を削除することにより、在庫が更新されます。

  • 在庫に数量が追加されたとき

  • 倉庫間で数量が移動したとき。

  • 出荷がキャンセルされた場合、以前に割り当てられた数量を返品する必要があります。

  • 在庫商品に対する更新アクション。

チェンジログは変更を追跡します。