Documentation

在庫管理リファレンスガイド

Commerce 2.1+

Liferay Commerceの在庫管理は、商品の在庫レベルを管理するために使用します。 この記事では、「在庫」 メニューの機能を紹介します。

在庫管理にアクセスするには、 [グローバルアプリケーション] → [コマース] → [在庫]に移動します。

在庫管理に移動します。

最初の画面には、(商品コードではなく)SKUコードで識別された商品のバリエーションと、在庫状況の詳細が表示されます。

在庫セクションの初期画面では、カタログ内のすべてのSKUを追跡します。

フィールド

説明

SKU

これは、在庫システム内の主要な識別子です。

在庫

これは、さまざまな倉庫から入手可能なすべての数量を集計することにより、特定のSKUのアイテムの総数を表します。

利用可能

これは、ストアフロントで利用可能な特定のSKUのアイテムの数量を表します。 Commerceでは下記の数式を使用します:[Quantity Available] = [手持数量] - [受注オーダーの数量] - [安全在庫量]。

注文中

未決済の受注に割り当てられた在庫の数量です。 この数量は、注文が出荷されたときに消費されます。

受信

外部のベンダーから(補充という形で)出荷されたものの、まだ受け取っていない数量を表します。 値は参考データであり、計算に基づくものではありません。 管理者は、将来の数量を追跡するために使用できます。

SKU

個々のSKUを表示する場合、以下4つのタブがあります:[概要]、[注文中]、[入荷]、[変更ログ]。

概要

概要 タブには、倉庫ごとの特定のSKUの在庫の短い概要が表示されます。

SKUで在庫を管理します。

フィールド

説明

倉庫

特定のSKUが配置されている倉庫のリスト。

手元の在庫

倉庫で保有している現物在庫の数。

安全在庫

特定のサイトでの店頭販売のために予約された商品の数量を表します。 例:倉庫に100ユニットがある場合、20ユニットを安全在庫として指定できます。

利用可能

エンドユーザーの在庫状況の計算に使用される実際の数量。

受信

これは、その倉庫で間もなく利用可能になる数量を表します。

追加(Add Icon)をクリックして、在庫を更新するか、倉庫間で在庫を転送します。

在庫を追加するか、倉庫間で在庫を移動します。

注文中

注文中 タブには、このSKUを注文したアカウントのリストが表示されます。 このタブには、注文ID、注文数量、有効期限も表示されます。

注文中タブは、このSKUを注文したアカウントを追跡します。

入荷

将来、特定の倉庫に配送される数量を入力できます。

特定の倉庫の数量を追加します。

追加(Add Icon)をクリックして値を入力します。

特定の倉庫の数量を追加します。

フィールド

説明

数量

追加するアイテムの数です。

到着倉庫

これは、アイテムが到着する倉庫を表します。

Expected Delivery Date

配送予定日です。

変更ログ

変更ログは変更を追跡します。

変更ログは次のイベントを追跡します。

  • 注文が行われると、注文を満たすために数量が「予約」(割り当て)されます。

  • シップメントが作成されると、以前に「予約された」数量が確定されます。以前に予約した金額を削除することにより、在庫が更新されます。

  • 在庫に数量が追加されたとき

  • 倉庫間で数量が移動したとき。

  • 出荷がキャンセルされた場合、以前に割り当てられた数量を返品する必要があります。

  • インベントリアイテムに対する更新アクション。

Commerce 2.1以前

在庫管理は、 コントロールパネル にあります。 在庫管理にアクセスするには、 [コントロールパネル] → [コマース] → [在庫]に移動します。